*R

人生をファンブルした私がふつうの社会人を目指す日記。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2011.09.16 Friday | | - | - |
新潟旅行2日目その1(佐渡)

朝起きて、ジョニーのツイートを見て泣きそうになった!
夜中に何があったの???
Nと二人で感傷的になり、気持ちが落ち着かないまま乗り場へ向かう。
朝早くの出発だったので、日航ホテルに泊まったのはマジでありがたい。
特にこの朝はぼんやりしすぎてたし。

ジェットフォイルに乗り込んだときに、youtubeの内容が分かり、携帯で読んだ。
読んでいくうち、どんどん泣きそうになってきた。
今季はもう出ないだろうなって分かってたけど、実際に言われるとすごく悲しくなってしまった。
東京にいる友達にもメールする。
「がっかりさせてごめんね。僕は絶対にもどってくるよ」
この言葉に救われる。
そしてあっという間に佐渡到着。

運転に自信のない私はレンタカーとかマジ無理なんで・・・
ってことで一日バスツアーを申し込んだ。
佐渡汽船が出してるもので、1万円でジェットフォイルと2等客船と昼食とバスツアーがついている。
私たちには手ごろ。

| 2010.07.16 Friday | 12:59 | comments(0) | - |
新潟旅行1日目 その3

ホテルに戻って、お茶を飲みながらクーラーを楽しむ。
幸せ・・・!
シャワーをあびたら本当にさっぱりした!
そして、部屋から見える日本海に沈んでいく夕陽に感動!!
いいお部屋でした。
西日強いけど、まあそれは仕方ない。

しっかり休憩して元気になったので、夜の古町へタクシーでお出かけ。
今夜は、お刺身(南蛮海老、キス、赤身は忘れた)、のっぺ、わっぱ飯をいただいた。
お刺身マジうめー!!
ビールうめー!!
わっぱ飯もおいしかった!だが、私のお腹は限界だった。
なぜって、その前にホテルで海老しんじょうたべたから・・・
でも本当に全部おいしかった。

テンションあがりすぎて、ホテルまで歩いて帰った。
およそ20分ぐらいかな?
街が小さいので、道に迷うことはほとんどなさそう。
橋を渡り、川沿いを歩いていると本当に気持ち良かった!!

寝る前になって、明日リハーサルが生中継されるらしいという情報が入り、わたわたする。
そして、明日の佐渡旅行、帰りもジェットフォイルで帰ることに決めた。
ニュースのために・・・!

| 2010.07.08 Thursday | 23:48 | comments(0) | - |
新潟旅行1日目その2

万代橋を渡ってずーっとまっすぐに自転車をこいでいく。
新潟は小さな町だけど、風景の移り変わりがおもしろい。
繁華街であろうあたりは、京都の河原町のようで、それをすぎると異国風になり少し神戸っぽい。
このあたりで、教会や坂道の風景を楽しむ。
が、Nはすでに力尽きそうだった。ごめん。

そして日本海はもう、暑すぎて湘南にしか思えなかった!
西海岸公園のそばにある、海の見えるレストランに入る。
何がすごいって、隣の席との間隔。東京ではありえないほどにゆったりテーブルが並ぶ。
すくなくとも、あと1.5倍ぐらいの座席は用意できそう!
オーナーさんなのかな?の男の店員さん、少しフェミニンなんだけど、とにかく丁寧で、彼のファンも多そうだった。
お料理もおいしそうだったけど、おなかいっぱいなので、ケーキセットを頼む。
(食べるのかよ)
これまたどれもおいしくて幸せ!疲れがとれるまでゆっくりした。
日本海にいるとは思えないぜ・・・

元気回復したところで、古町方面へ。
白山神社に行ってみる。けっこう立派な神社だった。
犬夜叉の井戸があるって聞いてたんだけど、どれか分からなかった・・・
スケーター達の健康と私たちの旅の安全をお祈りする。
御朱印をもらっている間、神社のまわりを散歩すると蓮の花が咲きかけていて、あまり見たことがなかったから感動した!
あと、古い邸宅があったのでお邪魔する。名前忘れる・・・
無料で見られて、どうやらお茶とかもいただけるらしい。が、おなかは本当にいっぱいだった!

そこから古町まで行ってアーケードの中を自転車でうろうろ。
笹だんごと海老しんじょうを買う!あとで食べよう。
Nは扇子をステファンに買っていた。いっぱいもらうかもしれないけども、プレゼントってあげるまでが楽しみだよね・・・。
水島先生のキャラクターの銅像とツーショット写真をとる(笑)

このあたりで私が予定してたところをすべてまわりおわってしまったので、ホテルに戻ることにした。
なぜなら汗だくで気持ち悪いから!

| 2010.07.08 Thursday | 16:37 | comments(0) | - |
新潟旅行1日目その1

いつものごとく、前日の夜中に準備をしているため寝不足のまま東京駅でNと待ち合わせ。
無事に落ち合って、マックスときに乗り込む。
新幹線の中では爆睡の予定が、だらだらと無意義すぎる話をしていたら、ジョニーが「今から朝ごはん食べて伊勢丹に行く」とか呟いて、チキンな私たちの愛を試す。
一体、日本にいるジョニーファンで、この平日の昼間にツイッターを見てシャネルに行ける人がどれほどいるんだろう?
だいたい、シャネルってお店じゃん・・・ジョニー見たさにこの旅行荷物(4日分の着替えと防寒具)を持っていくわけにはいかない。
そしてお腹がすいているんだ!!
私たちは静かに新潟駅からおそば屋さんに向かってしまった。
ジョニーにはショーで会えるんだから!
でも新潟駅に着いた瞬間「ジョニーと同じ空気を吸っている!!スーハー!!」してしまった。

へぎそばって、要するに長方形ってことだよね?って思ってたけど、つなぎが東京のおそばと違うようです。どう違うのか分からないけど、つるんとしてた。おいしい。
天ぷらも揚げたてでおいしく、われらは非常に満足しました!
最初に食べた食事がおいしいので、いい気分でスタート。

焼き殺されるような天気の中、バスに乗り込んでホテル日航へ。
チェックインのとき、二日目はダブルの部屋しか予約できなかったのをツインで同じ部屋に連泊できるように変えてくれた!ありがとう!
荷物を預けて、レンタサイクルを借りに行く。
Nは寝不足と疲れで炎天下のサイクリングに気が進まないようだったが、バスで移動とか、無理。

とりあえず日本海目指してどんどん進む!

| 2010.07.08 Thursday | 12:29 | comments(0) | - |
桂浜

結婚式の翌日、残ったいとこと一緒に桂浜へ。
今は、坂本龍馬像が横から見れるのです。

091122_142741_ed.jpg

まあ、だからなんだ・・・って感じなんだけど。
もっと小さいと思ってたよ。
そして、坂本龍馬はどこを見ているのか?って話になったけど、誰も答えは知らない。
(そして調べない)


親たちと合流して、富久美味さんでかなり早い夕食をいただく。
足が悪い人が何人かいるので、お座敷に椅子とテーブルを用意してもらっていた。
すごいなあ。

091122_154352_ed.jpg

本当に、もういいからっていうぐらい伊勢海老食べた。
伊勢海老ってコストパフォーマンスが最高に悪い気がする!
なのにいっぱい食べた。
今回久しぶりにたたきもたくさん食べて幸せ。
しばらく刺身はいらないなwww
値段を知らないので、美味しかったです!

| 2009.11.24 Tuesday | 15:21 | comments(0) | - |
青森旅行旅程

1日目。
八戸でレンタカーを借りて奥入瀬渓流へ。
予定では、下流に車をとめて上流までバスに乗り、上流から下流に向かって自転車で爆走(途中下車して写真をとりながら。)のはずが、まず調べてた時刻にバスがこないことがわかり、下流からいけるところまで自転車でいって引き返す。
ちょっと不満は残ったけど、奥入瀬渓流は堪能できた!

DSCF2504_ed.jpg

次は十和田湖もちゃんと行きたい。
弘前市内まで、十和田湖経由で行くかと思ったら、カーナビはなぜか八甲田山方面からアクセスし、途中までそれに気付かない。
ほとんど日暮れに、なぜか予定なかった酸ヶ湯温泉に到着。

DSCF2514_ed.jpg

ここまで来ちゃったから入ろうよ!ってなるけど、荷物もって入るともう閉館していた・・・
ここで生姜味噌のおでんを食べる。
体があたたまる味。
だが私は、生姜がさほど好きではないことに改めて気付く。

真っ暗な道をひたすらドライブしてると、通りに「ロマントピアそうま」の看板が。
漫画に出てきたのでやたら行きたくなり、ホテルを通過してどんどん行くが、すごく真っ暗なので超不安。
到着して食事とお風呂に入って、寒いのと疲れが一気にとれる。
チェックインして就寝。


二日目。
三内丸山遺跡へ。
すごく楽しみにしていた発掘作業が見られなかった・・・
食べてみたかった黒石やきそばを食べる。
青森市内の物産館アスパムへ移動し、大量におみやげを購入し、昼食。
じゃっぱ汁、けの汁、貝焼き味噌など食べたかったものを全部食べて満足!
本当は日本海側を南にドライブするはずが、あてもなく北上し、最北端へ。
途中、目が光る土偶を激写。うつってねえ。

DSCF2554_ed.jpg

さらにぐるーっとまわって太平洋側を通って、通りすがりの温泉に入ってホテルに戻る。

三日目。
弘前市内の洋館・教会をちょこっと見学して喫茶店で朝食。
山道をくねくね運転して、白神山地(十二湖)へ。
青池はすごくきれいだったので来てよかった。

DSCF2625_ed.jpg

ブナ原生林はものすごく短いし、ぜんぜん原生林って感じがしなかったけど、そのあとの遊歩道はなかなか楽しかったので満足。
なんといっても、この疲れやすい私には何時間も山道を歩くのは無理。

近くまできたのでウェスパ椿山でお風呂に入り、汗を流す。
本当は夕日まで見たかったけど、さわやかな気持ちで秋田県へ。

かなり夜遅くになってしまったので、バイキング会場でもくもくときりたんぽを食べる。
うん、一度食べたらまあいいかな・・・きりたんぽ・・・

四日目。
八幡平アスピーテラインで盛岡へ。
途中、山頂遊歩道を歩くのを楽しみにしていたが、ものすごい霧でまったく何も見えない・・・
無念・・・
かなり早目に盛岡に到着。
駅弁を買って新幹線に乗り込む。


青森はもう一度行きたいと思った。

| 2009.09.24 Thursday | 14:59 | comments(0) | - |
くらしき

帰りは瀬戸大橋を通るので、倉敷美観地区に行ってみた。
何回か来た事あるけど、新しいお店がやたら増えて、鞆の浦に比べると本当に観光地になってるという気がした。

090825_154634_ed.jpg


お墓参りをして晩御飯を食べる。
岡山市内の銀河というお店。
安くて美味しい!
中華と韓国料理が一緒になっているのが珍しい。

| 2009.08.25 Tuesday | 22:50 | comments(0) | - |
鞆の浦

宿を出発して、小さな鞆の浦の町を歩く。
半日もかからないほど、小さい。

090825_100826_ed.jpg

むかしむかしにやってきた、韓国人の使節が定宿にしていたお寺からの眺め。
東方第一景勝と称えられた、すばらしい景色。
確かに良かった。
風も気持ちよくて、かなりのんびりしてしまった。

090825_101541_ed.jpg

こういう素敵な小道がちょこちょこある。

090825_102243_ed.jpg

お休みだったので、中は見れなくて残念。
宮崎駿先生が設計に携わったらしい・・・
中を少し覗いたけど、いいかんじ!

町歩きをして常夜灯のある海辺へ。
本当に町全体が昭和っぽい。

090825_104145_ed.jpg

090825_104203_ed.jpg

090825_104232_ed.jpg

ポニョの海を守って!っていう署名運動をあちこちでやってて、知らなかったけど、ポニョの原風景なんだね、ここ・・・

090825_104251_ed.jpg

少し前からカフェとかもできてきて、観光しやすくなっているらしい。

| 2009.08.25 Tuesday | 15:44 | comments(0) | - |
Blog Information

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
1 / 1
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
カエラちゃんラブ★
まんたんWEB
LOVE
東のエデン
☆☆☆
カウンター