*R

人生をファンブルした私がふつうの社会人を目指す日記。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2011.09.16 Friday | | - | - |
ポニョ見たけど
ずっと前に読んだ解説サイトふまえた上で見たけど、全部納得って感じじゃなかったな〜
理解するのにも知識がいるのかもしれない
あの赤ちゃんのくだりとか、マジで意味不明!
人間の血をなめて、半魚人になって、人間の食べ物を三回食べて魔法を完成させたけど、パワーは持続しなくて、トンネルを抜けると世界が切り替わって魔法がとけてしまったってことだよね、たぶん…
リサカーは水没してたみたいだから、リサも死んでしまったのかな?
あの世とこの世の境みたいなところなのかな?
おばあちゃん達はそんなこと言ってたよね
ポニョが起こした魔法のひずみがソウスケとの古い契約で解消されて、みんなこの世に戻ってこれたってことかな〜
ツッコミたいところはまだあるけど、分からないからまた解説読まなきゃ(笑)
| 2010.02.05 Friday | 23:21 | comments(0) | - |
アバター
見てきました
なんか急に昨日思い立ってチケットとったよ
まずはなんといっても、3D用の眼鏡がけっこう重たいので、眼鏡オン眼鏡で見てたら鼻の眼鏡が当たってるところがかなり痛かったです

話自体はものすごく面白いわけじゃなく、むしろ定番なんだけど、奥まで深く作りこまれた世界観とそれを表す映像が凄すぎて感動しました
私はフィクション読む時に、関係ない細かい設定とかまでしっかりした話が好きなので面白いと思ったよ
CGなんだろうけど、表情がすごく自然だった
シガニーウィーバーのアバターがかなりいいよ!

初めて3Dを見て思ったのは、まず吹き替えで見た方が絶対いい!
字幕がかなり邪魔なのと、せっかくの映像をゆっくり見れないからね
あと、真ん中ぐらいの席がいいかも
今回もいつものように1番後ろの席で見たんだけど、画面からはみ出た部分は急に映像が途切れるので、見てるとかなり勿体ない気がしたよ
眼鏡の視界いっぱいに画面があるぐらいがちょうどいいです

ふつうより300円高いけど、これはさすがに劇場で見ないとね!
| 2009.12.23 Wednesday | 20:35 | comments(0) | - |
ベートーベンウイルスが面白い

一日何時間ドラマを見てるのか・・・ってぐらい、見すぎなんだけど、今見てる中でけっこう面白いのが、ベートーベンウイルス
クラシックドラマだけど、のだめとはちょっとテイストが違ってて、ストーリーのテンポもいいし、何よりカンマエのたたみかける暴言が逆に気持ちいい!

とはいえ、一番はルミの耳が聞こえなくなること。
自分が一度同じ状況になったので、ドラマの中とはいえ、ルミがそれに立ち向かおうとしている姿にちょっと共感する。
ほんとのところ、あと4ヶ月で耳が聞こえなくなるって言われたら、あそこまで前向きになるのには時間がかかると思う。まだ聞こえてるから、リアルには受け止められないってことなのかもしれないけど。
前回ぐらいの放送で、目が覚めると目覚まし時計がならなくて寝坊をしていることに気付き、そのあとコンポの音もならず、「停電かな?」と言いながら、実は聞こえなくなっているということが分かり、恐怖を感じた時の演技が、本当にすばらしかった。
自分もほとんど同じ体験をしたから、そのときの絶望感とか恐怖心を思い出して涙が出た。
私の場合は、酷い耳鳴りがしていたので、耳元ですごい音がしているのにまわりの音はまったくほとんど聞こえないっていう少し違う状況だったけど、目覚ましが振動としてしか伝わらず、テレビのボリュームをあげていっても何も聞こえてこなかった。

今後、ルミは何を選んでいくのか。
二人のカン・ゴヌはどうするのか?
あと少しで終わるみたいだけど、とても楽しみなドラマ。

| 2009.12.18 Friday | 11:45 | comments(0) | - |
20世紀少年 最終章

トモダチは結局、1で予想した通り(状況的、または背格好などからそれしかないよね?)だったんだけども、詰め込みすぎで展開がはやく、浦沢漫画のだらだらした進み方を予想してた私は、かなり置いていかれてる感じだった・・・
原作読んでないけども。
でも、個人的に2がつまんなかったので、最終章は一気に色々明らかになっていって話も収束していくので面白かったです。
トモダチうんぬんは「え?それで終わりなの??」って思わないでもなかったけど、浦沢作品に出てくる悪は結局、日常的にどこかで起こりうるような闇みたいなのがスタートで、そこから先、巨大なモンスターになっていくさまが恐ろしく、それが面白いんじゃないかなと思うので、原作読んでないからなんともいえないけど、エンドロール以降の話はなんかすんなり納得ができた気がした。

見に行った人はあんまり・・・って言う人が多かったけど、私は無料で見たのもあって、けっこうよかったと思う。
ただめっちゃ長いので、途中で疲れて意識がなくなりそうになったけどもwww

隣の席の男の人はいったい何回見にきたのか、リアクションが激しかった。
13番と同時に画面に向かって親指立てたときには、逆に感動したよ・・・

| 2009.10.20 Tuesday | 14:57 | comments(0) | - |
BuzzerBeat最終回
Do you really love the young man?

Yes,I do.
So much.

Everything is OK.
Love makes you strong.


このくだりが最終回で1番気に入った!O(≧∇≦)o

ラストはまあ、それしかないよね、みたいな…
代々木での撮影大変だっただろうな〜
| 2009.09.24 Thursday | 00:39 | comments(0) | - |
MWを見に行った

まず何が言いたいって、玉木宏痩せ過ぎ!!
こわいから。
ふつうに怖いから。
下からライト当たってるときの顔とかホラーだから。
ちょっとかっこいいとかはあんまり思わなくて、一緒に行った玉木ファンの友達が「かっこよかったー」とか言ってるけど、微妙に相槌うてなかったよ?
この映画のために痩せたとか言ってたらしいけど、完全に痩せすぎです・・・
難民じゃないんだから・・・

(ネタばれあり)
原作の漫画の内容ぜんぜん思い出せなかったけど、私の中ではラスト、結城は死んで終わった気がしたので意外だった。
まあ、BL要素とか完全に抜いてるし、映像として派手にするために内容は変わっていると思うので、ラストが違うからってどうということもないし、最近そういうの多いよな。

MWってなに??
みたいに気になることもなく、MWって言葉が登場したかと思ったらほぼすぐに神経毒ガスだって分かるので、それがもったいなかったなー。
覚えてないけど、原作はMWが何か分からないまま話が進んでたような??

帰省したらMW読んでみよう。

| 2009.08.14 Friday | 15:15 | comments(0) | - |
ハリーポッター and the half-blood prince

前売り買ってたのに、行く暇なくてやっと見ることができた!

あいかわらずものすごいはしょり方で、魔法省のなんやかんやはなかったことみたいになってるし、
でも、大事な流れだけはおさえてあったので、見やすくまとめられてるなーと思った。
最初の双子のお店のシーンとか、兄弟の「5ガリオン!」「10ガリオン!」のやりとりとかもかわいくて、ほほえましい・・・というかほとんどほほえましいシーンがなくなってきているので、そういうところを逆に大事にしてるのもよかった。
ハーマイオニーの失恋とか。失恋じゃないけども。

やっぱり、ラストでpleaseと請われ、スネイプ先生がダンブルドアを殺してしまうシーンが印象的。
胸が痛くなった。
原作を読んでるときはこの辺のことは最終巻を読むまで分からないので(RBAって誰よ?も含め)、ただただキャラと一緒にダンブルドアの死を悲しみ、スネイプの裏切りにショックを受けていたけど、
結末知った上で見ると、行動や言葉の意味がわかって、ローリングさんすごいなあって思った。




関係ないけども。
映画おわって、悲しい気持ちでいっぱいなのに、両隣の人がすぐに携帯を開いて、エンドロールで余韻にひたるのを邪魔されてすごく不愉快だった・・・
まぶしいよ!!
まじ、お前らに死の呪文を唱えたい・・・

そんなに緊急のメールなの?
この数分のエンドロールも待てないほどの内容なの?
だったら映画観るなよ!

| 2009.08.07 Friday | 15:31 | comments(0) | - |
ふたつのスピカ最終回
鈴木くんのあのムービーメールは卑怯なり!
涙が止まらないじゃないか…

君が辛くて逃げ出したい一日は、僕が生きたくて生きたくて仕方がない一日だってこと、忘れないで


耳が痛かったよ…
| 2009.08.01 Saturday | 22:39 | comments(0) | - |
タッキーのドラマやっと始まった!
のでワクワクしながら見たけど、うーん、あれ今後面白くなるのかな?
亮ちゃんがやってる役も、天使のような性格というよりはただの馬鹿のような気がする。
あと銃持って単独行動する刑事は恐ろしいのでまずそいつをどうにかしていただきたい!
まー、タッキーは相変わらず美しいので全部見るけどね!

ふたつのスピカの鈴木くんは死ぬとは思わなかったからめっちゃ泣いた…
かわいそうだよ〜
| 2009.07.25 Saturday | 21:25 | comments(0) | - |
アマルフィ見てきた

有給が急遽とれたので、試写会に行ってきた。
「アマルフィ」がイタリアのどこかの地名らしいってことしか知らない状態で見たので、最初、会議してるところもどこなのか分からなかったけど、イタリアの日本大使館が舞台なのね。
テロップ見逃したのか、それぐらい分かるよね?ってことなのか・・・

話はわりとシンプルで、娯楽としてはいまひとつ盛り上がりにかけるものの、イタリアの映像はきれいだったと思う。
ひたすら、黒田がかっこいいだけのような・・・
イタリア行きたくなった!

アマルフィって名前だけど、実際のところほとんどはローマが舞台。
見終わった時は、「アマルフィ、関係なくね?」って友達と話してたけど、アマルフィに行かなかったら結末が大きく変わっていたわけだから、そういう意味では重要な場所だったなと思う。

結末が見えすぎたなー。
あと、展開がちょっと無理やりだなー。

| 2009.07.09 Thursday | 23:14 | comments(0) | - |
Blog Information

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
1 / 5 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
カエラちゃんラブ★
まんたんWEB
LOVE
東のエデン
☆☆☆
カウンター